« February 2006 | Main | April 2006 »

2006.03.31

セサミストリート

セサミストリートの中で流れた点滅映像で気持ち悪くなったという苦情があったそうな。 そんなことより、元祖に忠実に、主音声を英語でやれと苦情を言いたい。アメリカという異文化を肌で、じゃないが目と耳で感じる機会を消さないで欲しい。 メンタマギョロリのマペットたちは、日本では明らかに異形のフィギュールであり、かわいい、の部類ではない。でも、物心つく頃からあれが大好きだった。あれは異国のものだから、変わっていて当たり前、という受け入れ方だったと思う。ああいうヘンなものたちと、やけに白かったり、やけに黒かったりする人たちが楽しそうに暮らすところが、この地球のどこかに存在するんだ!と想像し、いつかそこに行きたい!とワクワクしながら観ていた。英語はあんまり上達しなかったけど、なんとな〜く、世界は広い、と感じたし、いつか世界を旅してみたい、と思った。 気持ち悪くなってもいいから、想像力や夢を育てる子供番組を望む。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.10

カニ

深海で見つかった新種のカニ。真っ白で、脚に毛がボーボーなので「雪男のカニ」だそうだが、Yahooニュースに載ってた写真では、甲羅の真ん中にある :-P 「アカンベ」マークの方が気になったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.04

思いやり

駒大苫小牧野球部にわかOBの飲酒喫煙事件。実力ある現役部員がセンバツに出場できず可哀想なのは当然として、去年夏の大会直後に不祥事を起こしていながら、なぜ今の時期にハメを外してしまったのか。「バカじゃないの?」という思いだ。呆れかえるほかない。もし、情状酌量の余地があるとすれば、よほど抑圧された寮生活だった反動、とかいうことだろう。しかし、犯行の状況から推察するに、反動的な意図は感じられず、ただ酒盛していただけだ。うしろめたさや罪悪感は、報道内容からは感じられない。単に、やりたいことをやっている。仲間の立場などみじんも考えずに。報道が悪いのかも知れない。しかし報道されるほどの不祥事を起こしてしまったのは事実、その当事者に言いたい。相手の立場に立って思いやれ、バカ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »