2004.02.24

【中央道でしょう】~エピローグ~

府中の100円バスで府中駅まで、そこから更にバスで15分、買い物をして部屋に戻ってきたのが20:15でした。いい旅でした。トラックバックに書き足すのがいいのかもしれないけど、こちらの記事に質問の回答も感想もまとめて書きます。

> 乗車中に思った欲しいサービスとか、何かありますか?

 テレビとかあるといいのですが、結構揺れるので、「車酔いになる人が多い」ということで設置してないのかもしれません。キングオブ深夜バスでは「釣りバカ日誌」を上映するぐらいですが、ま、その半分ぐらいの時間ならテレビや映画はいらないだろうということかと。
 でも、みんなケータイでメールはチェックしているようでした。だったら、ケータイで、同じバスに乗っている人限定のネット対戦ゲームとかチャットやれれば気が紛れるし、時間もつぶせるし、さらには新たな出会いも?!とか思いますね。
 BGMはあってもいいでしょうが、やはりウォークマン系統の携帯音楽デバイスの方が、好きな音楽を選べるからいいかなぁ。
 乗客と運転士は割と隔絶されてるので、運転士の独り言が聞けると面白いですね。運転士が実況しながら運転する。
「おぉぉ!来ました、右車線を走り抜けてゆくのは西日本屈指の女性デコトラドライバー、『しまなみ街道はぐれ鴎』のカスミさんであります!相棒、日野スーパードルフィンプロフィアセミトラクタ、ボアアップで4,500ccとか自慢してるあんちゃんどもをものともしない余裕の17,000cc=17リッターです!北国の人なら「赤い灯油缶」を思い出してください、あの容量がシリンダーです!はるかなしまなみをぬって一路、北の空へ向かう、大きな胸(肺活量)の姐さんです!」
とかね。もう、わくわくするでしょう?


> やられない対策はどうでしょう。遊ぶものとか、眠くなるものは手にいれたでしょうか。

 帰りは、毛布を丸めて腰に当てたんですよ。これはとてもよく効きました。姿勢を正すと背骨がS字になります。毛布を背もたれにはさむことであの姿勢がとれます。あの姿勢がやはり基本なんですね。高速バスの座席にはいろんなデバイスがあって、いろんな体勢が取れるのですが、もともとあるデバイスを普通に使っただけでは、いかんせん、背骨がS字にはならない。ソファに寝そべって背骨が逆への字になってるような、そういう状態です。この姿勢は腰痛の元なわけです。そこで、毛布を丸めて腰に当てる。これは気持ちいいです。たたみ方を変えて「太巻」にすると指圧効果もあるし。タダでできる最高のデバイスです。毛布なしでは寒いという人は自分のコートや上着を毛布代わりにしましょう。基本は毛布として使いながらたまに指圧する、というのもいいのではないでしょうか。また、同じ効果のある「腰当て」はクルマ用品店でも手に入ります。下りの車内で使ってる女性がいました。ベテランでしょう。
 ビール飲んだのは良かったですよ。ほどほどに覚醒して、元気になって。適度のアルコールはとてもよいと思います。酒を飲んだ匂いからか、前の席の女性に一度睨まれたような気もしますが。まぁ、でも、無理に眠らないというのが乗り物の基本ではないでしょうか。眠たくなったら寝る。眠くないときは暇をつぶす。
 暇つぶしはもっぱらゲームボーイでした。もう、モノポリーならいつでもどこでも何度でもできる体質なもので。ボードゲーム系のソフトは、ずっと画面を見なくていいし、タイミングも自分本位だし、一番向いてるんですよ。車中の暇つぶしに。酒飲みながらやるゲームとしても秀逸なんですが。アクションゲームとかはダメでしょうね。先ほども書きましたが、バス内限定のネット対戦で囲碁とか将棋とかオセロとか、そんなのできると、休憩中に「あ、あなたでしたか、お強いですなぁ」なんて会話ができて面白いですね。
 とにかく、寝たい人もいるので、静かな中で自分だけ楽しくないといけないんですよ。友人と乗ってるとき以外は。友人と乗ってれば多少喋られてもしょうがないと思いますね。でも、携帯電話で喋られるのはむかついた。なんでかわからないけど。たった一人の都合で空間が汚されるのはダメなんでしょうね。でも2人以上ならしょうがない。そんなとこでしょうか。ということは、誰かがケータイで喋り始めたらもう一人喋り始めれば「止むを得ん」という感じになるのかなぁ。話がそれてますが。

 ここからはココログへの要望になりますが、ケータイで投稿しても反応(コメント、トラックバック)がわからないし、カテゴリも指定できない。これは改善して欲しいですね。知らないだけかも知れんが。投稿確認メールはいらないから、コメント、トラックバックをすぐにメールで転送して欲しいものです。

 ま、なにはともあれ、あー、楽しかった。おしまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.21

改名した!

ページの名前を変えてみた。反映には数分かかるらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)