2004.06.23

初代ファミスタが現実に?!

まさにレールウェィズが実現しそうですな。元阪急と近鉄。フリューゲルスからマリノスにくら替えしたサポがどの位いたかは知らないが、あの騒動を思い起こすにつけ、新チームの人気が上がらないことは想像に難くない。1リーグ制になればプロ野球自体も格段につまらなくなり、様々な制度変更や分裂なんかを繰り返すようになり、やがてはマニア向けの競技になっていくんだろう。プロレスのようにね。そうならないためには読売をメジャーリーグに編入でもさせてしまって、日本プロ野球から読売色をかき消すことだ。あるいは韓国や台湾と交流してアジアNo.1を決めるとか。最初はチーム力が均衡しないだろうが、日本市場に攻勢をかけたい企業が金を注ぎ込んで補強するだろうから心配ない。それにしても、Jリーグの百年構想が着実に根づきつつある今、外来種たるメジャーに席巻されはじめ、危機にさらされたプロ野球。J百年構想が花開かんとする頃、プロ野球はひっそりと枯れていく運命にあるのか。それを促すのも救えるのも読売=ナベツネ、そして、読売ファンでしょう。そして西武も。期待は全くしていないけど、冷ややかな視線で見守 り、批判し続けていきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.31

グフ対GMってくらい

惨敗でしたなぁ、ベガルタ。でも、開幕時に比べれば変わりっぷりは明らかでした。中盤に繋がりが生まれ、攻撃が続くようになった。守りは良くなったけどまだまだ裏を突かれる。「相手を怖がっていた」という試合後談があったけどその通りで、ボールの取り合いに怯えや迷いがある。ならばDFはもう1段下げないと。でもそうすると中盤と連携できなくなるなぁ。川崎はとにかくプレスが早く、かついやらしくまとわりつく。あれは相手がかなり嫌がるよ。で、長めの縦パスに俊速のFWやMFが走り込む。あれ、これって3年前のベガルタじゃないか?!てなぐらい、今のベガルタは厳しい。DF一人呼んだけど、ほんと、DF底上げが急務です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.27

快進撃

開幕戦で惨敗し、その後も立て直しがきかないままかと思われたベガルタですが、第8節以降負けなしで星を五分に戻しました。びっくり。その変わりっぷりを確かめるべく、あさっての等々力のチケット購入。川崎に負けなければ本物でしょう。楽しみ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.03.26

初代ファミスタにみる日本プロ野球の構図

もう、フーズフーズを知らない人も多いんだろうな。初代ファミスタにしかない寄せ集めチーム。
もう一つの寄せ集めチームはレールウェィズ。パリーグの鉄道会社母体の2球団が合体。たしか阪急と近鉄。
チームの頭文字がBとBuで似てるから?まだ当時は南海だったと思うが、ホークスは単独でいたように記憶してる。
この辺、記憶が曖昧で野球ファンにもファミスタファンにも笑われそうだが。
いづれにせよ、パリーグ差別が如実、というか、読売びいきが甚しかった。

他チーム選手のパラメータは前シーズンの成績そのままなのに、読売だけ数字がよくなってるんだよね。
あのチームを好きな人は大概そのことを批判しないんだな、これがまた。
特別扱い、とかいうの大好きなんだよね。多少ずるいことも何でも許す。
ま、そういうファンの性格や当時のパリーグの扱われかたも含めて、時代を反映したソフトだった。

で、その「お荷物」扱いが生んだ2チームは、インチキ読売と互する強豪になっちゃった。
そのチームが使えるのは下手な人に限られるのが普通。または相手が読売を使う場合にも許された。
それがきっかけで脅威の3冠王落合を知り、プロ野球ファン、というか落合ファンになった友人もいるぐらいだ。
ファミスタをやる前はプロ野球なんて大して知らなかった友人が、だ。

インチキしてないのにやたら打率が高く、本塁打数もハンパじゃない落合。3冠王だから当たり前なんだけどね。
でも太平洋ベルト地帯以外に住む人はあんまり知らないわけ。読売とかセリーグの情報ばかり多いから。
あ、仙台はガムのサブフランチャイズだったから事情がちがうか。
けどまぁ大概、ガムはぱっとしないチームという印象だった。
そこに、読売のクリンナップなんて目じゃないくらい凄い選手がいる。
他にも、やたら豪快なフォームから速球を繰り出す、村田という投手がいる。
なんてことをファミスタは教えてくれた。
自分一人で監督も選手もこなさなければいけない、
しかも選手の能力が試合展開を大きく左右するゲームの出現は、
ファミコン世代のプロ野球観を変えたといってもいいのではないか。
自分が使い易いチームを好きになり、人気ではなく能力で選手を好きになる。
当たり前なんだけど読売のせいでねじ曲げられていたプロ野球本来の楽しみ方を知る人が増えたと思う。
私はといえば、アンチ読売・アンチ西武になり、毎年、他10チームから1〜2チームを選んで応援するようになった。
圧倒的な戦力をいかに封じ込めるか。そんな見方をするようになっていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.25

EXITING LEAGUE "PA"

今年も間もなく日本のプロ野球が開幕します。昨年は見るべき所もなくあまり関心持たずに開幕を迎えましたが今年はパリーグにだけは注目しときます。白河の関より北に本拠を置くということで、まずはハムを応援。次はガムかな。がんばれフーズフーズってことで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.18

出戻りセンダイお帰りセンダイ

先週土曜日、ベガルタVS横浜FCを観戦。試合前、横浜FCからタイトルのようなヤジが。♪よ〜く考えよ〜、大友大事だよ〜、てのもあった。その時は大いに笑ったが、終わった頃には笑い事じゃなくなっていた。こりゃぁ、出戻りのまま居座ることになりそうだぞ。あの調子では毎試合2失点位覚悟しなきゃなんないし、攻撃的MFがボールをまわせないし、FWとも息が合わずオフサイドばっかりだし、負け越す要素満載だ。攻撃的MFのドリブル突破には見るべき所もあったので、もっとドリブルでかき回して、やや遠いレンジからでもシュートを連発し、こぼれだまを財前とシルビーニョが決める、というパターンでいくのはどうでしょう。いずれにせよ、DFは穴だらけなので3バックは早めに辞めた方がいいな。「監督キャンプで何やってたんだ〜!!」っていうヤジが飛んでたがその通り。今からでもミニキャンプやってリセットすべきだな。日本語わからないから届いてないだろうけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.11

スポーツ新聞の見出し

本質は監督の容体ではない。あと半年くらいでアテネに行く選手の動向だろう。人選から予選の採配までコーチがやって、決勝近くになったら監督にまかせるという話があるらしいが、普通に考えればかなり無謀だ。扱いが「監督」という名の「アイドル」であるといっているようなものだ。もっといたわって静かに見守っている方が大人だと思うが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.08

武蔵浦和駅前の〇ーソンが

これから私の御用達になりそうです。Jリーグチケット(横浜FC vs ベガルタ仙台)購入とどうでしょうDVD第4弾予約をしてきました。駅前のタワー型マンションの1Fで立地は上々。客もばんばんはいって、L〇ppiに並ぶ人も絶えない。店内はL字型であまり広くもないが、つぶれることはまずないでしょう。少なくともDVD受け渡しの6/30までは。その前に自分が遠隔地へ転勤になったりしたら大変だが…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お近くの〇ーソンが

なくなってました。ひと月くらいの間に。JリーグチケットやどうでしょうDVD予約でL〇ppiのお世話になることの多い私には大打撃。確かに、立地はあまりよくなかったなぁ。客もそこそこだったかもなぁ。でも残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)